施設概要

木津川ダルクは、
薬物依存回復施設です。

木津川ダルクホーム入所のご案内_2017.04.01版

ダルクとは毎日グループミーティングを基本に行い、薬物依存から回復したいと望む仲間の集まる場所です。
ダルクの目的は、薬物をやめたい仲間の手助けをすることだけです。
どんな薬物依存者でも、プログラムに従って徹底的にやれば必ず回復できるという希望のメッセージです。

■木津川ダルク利用料

  • 入所費、月額16万円、初回入所金20万円(生活保護受給者は応相談)
  • 通所利用は、プログラム費と食事代として1日1000円を徴収(生活保護受給者は応相談)

■木津川ダルクの一日

7:00 起床・洗面・身辺整理
8:30 朝食(食事当番制)
9:30 午前ミーティング
12:00 昼食(食事当番制)
13:30 ミーティング・グループワーク
15:00 掃除
17:00 夕食(食事当番制)
19:00 NA/AA参加
22:00 帰所

週1回 運動やレクレーション
※土曜は午前のみ、日曜日は終日お休み・自習時間・余暇活動

■インテーク&オリエンテーション
木津川ダルクでは、最初にスタッフが面談を行い、以下のような資料をお渡し、利用に関して簡単な説明を行います。
また相談者にとってどのような回復への取り組みが望ましいか提案させていただきます。実際には、回復の段階によって、個人単位でのプランニングを定期的に行いスタッフと一緒に薬物を使わない生き方を考えていきます。わからないことはスタッフに何なりとご質問ください。通所・入所のどちらの利用も可能です。
入所定員12名 通所定員若干名入所利用期間については、基本的に最低3か月の利用となっております。体験入所なども可能です。入所を希望される方は他のダルクへ入所するという方法もありますので、ご相談ください。初めて、木津川ダルクに訪問されるときは、出来るだけ前日までに面談の予約を取った上でお越しください。また、薬物(アルコールを含む)が入った状態での面談は出来ません。

■木津川ダルクってどんなところ?
木津川ダルク周辺は自然環境資源が豊富で、沢山のキャンプ場やハイキングコースなど、秘境とも思える地域が豊富です。
そんな土地の利を活かし、非常にゆっくりとした空間にて安全で安心できる回復の場を目指しています。
個人が窮屈にならず、理念やルールでは無く、愛と思いやりに溢れた環境にて、個人個人自身のモチベーションを大切にした、個人プランニング、相談を中心に施設自体も共に成長していく、自分達で作り上げる生活環境を目指しています。随時、ご相談、家族相談、研修プログラムなども提供しています。
TEL/FAX 0774-51-6597

D Desire 願望を育てる
A Ability 個人の能力を引き出す
R Reason 判断力・自己アイデンティティ
C Commitment 動機付け・プランニング

をコンセプトとしてプログラムは構成されています。